フォト
無料ブログはココログ

トップページ | ベン・シャーンについて語った。 »

2012年4月 5日 (木)

ベン・シャーンの本が2冊

2_convert_20120404145810_2左の写真は、3月30日に東京神田神保町の三省堂書店の美術書売り場で、撮影したものです。

平台の左の隅を見てください。写真がピンボケですね、ごめんなさい。ベン・シャーンの本が2冊あります。

立っているのが『ここが家だ-ベン・シャーンの第五福竜丸』 オレンジ色の欧文が目立つのが、『ベン・シャーン クロスメディア アーティスト展の図録』

ぼくは昨年1月定年退職した、集英社の元編集者で、どちらも、ぼくが関わっている。
『ここが家だ』は、企画と編集を担当。
ベン・シャーン展には、展覧会の企画に協力した。そして、図録にインタビューが載っている。ベン・シャーンに出会った中学時代のこと、ベン・シャーンが第五福竜丸の絵を描いていることを知って、絵本を作ろうと決意したときのことなどを、語った。

インタビューは、ほかに和田誠さん、安西水丸さん、石川直樹さん、ロジャー・パルバースさんが受けている。

昨年12月、神奈川県立近代美術館葉山を皮切りに、名古屋市美術館と巡ってきた、ベン・シャーン クロスメディア アーティスト展は、4月8日より、岡山県立美術館に移る。

6月3日からは、福島県立美術館。
ここの学芸員の荒木康子さんには、『ここが家だ』の制作のとき、初期段階から、何かと相談にのってもらっていた。借りがあります。ぼくにはささやかなことしか出来ませんが、友人と福島展を応援する企画を進めています。
実施は連休明け。場所は都内某所。
このブログで、詳細を少しずつ伝えてゆきます。
ベン・シャーン好きの方、絵や芸術に興味ある方、ご注目ください。

トップページ | ベン・シャーンについて語った。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582767/54387955

この記事へのトラックバック一覧です: ベン・シャーンの本が2冊:

トップページ | ベン・シャーンについて語った。 »